鼻の黒ずみを早く改善する極意は洗顔回数を減らす事と毛穴を開いて引き締めるケアも忘れずに!

Close-up woman's face with perfect skin鼻の黒ずみは、別名いちご鼻と言われるように鼻の先端が赤くなって黒い毛穴のブツブツが目立つ状態の事を現す訳ですが、女性なら化粧する過程でコンシーラーで必死に隠したり、小鼻用のパックをして汚れをクリアしようと対策してる人は意外と多いのですよね?!

実はこれらの方法は余計に鼻表面に分泌する皮脂を促進したり、本来残しておくべきの油分まで取り去って逆に乾燥を引き起こす大きな毛穴トラブル例になり兼ねず、黒ずみの発生を逆に引き寄せてしまうんです!

鼻の黒ずみを手際よく解決するには、脇や膝の黒ずみ対策と同様に刺激が少ない弱酸性の石鹸を使ってフワフワの泡で優しく黒ずみを部分を撫でるように洗うのは勿論、毛穴を開いて引き締めるケアも加えて行うのが正解なんです。

鼻に存在する皮脂腺は大変活発で、常時毛穴が開きやすい特質があるので、そのメカニズムを利用して古い角質や詰まったメイク汚れをササッと表面に浮かして洗い落とすのが鼻の黒ずみ対策には鉄則になります!

ですから洗顔前にスチーマーや湯を張ったボウルを自分の顔に近づけて皮膚を十分にふやかして毛穴を開いた状態で、よく泡立てた石鹸で黒ずみを落とすのが有効なんです。

又、鼻の黒ずみが既にできてる場合は、1日に洗顔を複数回行わない事もルールになり、朝の洗顔は水のみで油っぽくなってるTゾーンや小鼻付近を軽くこすり落とす程度でOKなんですよ!

勿論、朝の水洗顔の後は肌をフラットな状態を保つ為に化粧水や乳液なども付けなくていいので、一刻も早く水分と皮脂量のバランスを元に戻す事を念頭に置いて、自身の肌の本来の力で黒ずみ解消を行うのが面倒ないちご鼻にはベストですよ。

気軽に利用することが出来るパック

Beautiful asian woman

市販品でたくさんの種類のパックがあります。
寒くなってくるとお肌も乾燥します。
そうすると、潤いがなくなってしまい、カサカサお肌になってしまいます。
メイクのノリも悪くなってしまいますし、せっかくのメイクも台無しになってしまいます。

市販のパックもちょっとした工夫をすることによってさらに効果をアップさせることができます。
それがお風呂での使用です。
お風呂であれば、自然と顔の毛穴も開くので、パックの美容成分もお肌の奥まで浸透しやすくなります。
市販品を使うと気軽にパックをすることができますし、1週間に1度のケアでもモチモチのお肌を手に入れることができます。

市販品以外でも効果があるものがあります。
お肌ではなく、唇のパックに最適なものがハチミツです。
ハチミツを含んでいるパックも実際販売されてますし、簡単にパックをすることが出来るということもあり、人気が高いです。

方法はとても簡単。
唇の汚れをしっかり落とした後、ハチミツを唇にたっぷり塗りこみ、その上からラップをします。
これだけでリップパックをすることができます。

この状態で10分程度置いておき、その後しっかりとハチミツをふき取って、市販のリップクリームを塗るといつも以上にうるおいのある唇を作ることができます。

ケアが難しいとこだと思っている人もいるかもしれませんが、やってみると簡単ですし、魅力ある唇を手に入れることが出来ます。

吹き出物なのか、大人ニキビなのか

1私は甘いものを食べると、すぐに吹き出物ができてしまいます。
普段からそれほど甘いものは食べないのですが、たまにイベントでケーキなどが続くと、ついつい甘いものをたくさん食べてしまいます。

普段甘いものを食べない分、食べる時はガッツリと食べてしまうのかもしれません。
甘いものと言えばチョコレートは別です。
チョコレートは苦くて甘いところが美味しさの秘訣だと思います。

私にとっては、チョコレートはここぞという時のエネルギー食です。
またストレスが過剰になってくると、ものすごくチョコレートが食べたくなってしまいます。

チョコレートももちろん食べ過ぎると、すぐに顔に吹き出物ができてしまいます。
そのような状態になると、自分の中でチョコレート禁止令を出して、しばらくチョコレートを食べないようにしています。

最近はチョコレートは食べていませんが、ナッツ類を多く食べているためか、また吹き出物がきになるようになってきました。
吹き出物は他にも原因があるのかもしれませんが、ついつい気になってしまいます。

もしかしたら季節の変わり目で、大人ニキビがまたできてきたのかもしれません。
冬が近づいてくると肌荒れがひどくなってきます。

今年の冬は肌荒れに悩まされないようにしていきたいと思っています。
やはり乾燥対策は必至かもしれません。

夏よりも今の方が肌の乾燥度合いが大きくなってきたような気がします。
秋の今のうちからいろいろと対策を考えていきたいと思います。

にきび跡にはにんじんが効く?!

5雑誌を読んでるときに、にんじんジュースを毎日飲むと体に良いって書いてて、
早速家で作ってみました♪

にんじんとりんごをバナナと、少しのオレンジジュースをいれてミキサーでガー!と。
恐る恐る飲んでみると、、、「おいしい!!」

果物はともかく、にんじんが入っている事に抵抗があったのですが、
にんじんらしさはあまりなく、、、甘くておいしい。
これなら毎日続けられそう!って思って飲んでたんだけど、、、
ふと思ったのが、「にんじんを顔に塗ったらどうなるのか」。
ネットで「にんじん パック」で検索すると情報がでるわでるわ♪
にきび跡によく効くとのこと!

早速やってみようと、思って、
ミキサーで混ぜる前ににんじんだけをまずミキサーでみじんきりに細かく刻むんだけど
そのボロボロの状態のにんじんを少しだけ取り出してみました。
そこにヨーグルトと小麦粉をまぜまぜ♪
顔に塗ってシートパックでおさえます。
抑えないとにんじんがボロボロ落ちてくるから、、、。
初めてやったときはにんじんがあまり細かく砕けなかったから
あまり肌に乗ってくれず、、、。

でも待つこと10分。
にんじんを落としてみると心なしか白い、、、そして潤う。。。。
これ、毎日してたら本当ににきび跡に効くんじゃないかなと思います。

ヨーグルトも肌にいいらしくてそれを一緒にパックに入れたのも正解でした。
にきびとかって体の内側からケアする方が効くっていうけど
にきび跡に関しては外部から働きかけないとどうしようもないわけで、、、。
このにんじんパックを毎日じゃなくてもちょこちょこやってみようかなと思います♪

ちなみにニキビ跡を治す方法はこちらのサイトを参考にしました。

ニキビはつぶさない!!

7

ニキビはよく疲れたときになります。
今はあまり出ないですが、前の職場の時は結構な頻度で出ていました。

前は医療機器メーカーでの営業でした。毎朝早くに家を出て、毎晩遅くに家に帰っていました。
晩御飯も帰ってから22時とかからでした。

生活も不規則でしたので、かなり疲労もたまっていました。
ニキビもポツポツと出ていましたね。ニキビケアは、毎朝ビオレで洗顔し、あとは化粧水、乳液をつけていました。夜は化粧水、乳液、ナイトクリームをつけてのケアでした。

ケアの中で絶対にやってはいけないのが、ニキビを無理矢理つぶすことです。
つぶすとかさぶたになって、治りが早いと言われる人もいますが、大間違いです。つぶすと後がのこります。かならずつぶさずに、そのままにしておいた方が良いです。

そして、転職してからニキビは全く出なくなりました。
今の職場は、定時できちんと終わりますし、朝もゆっくり出勤です。
ご飯も三食きちんと食べれますし、便も一日二回?三回でます。

睡眠も7時間?8時間とれます。そのおかげで、ニキビは出なくなりました。
そして、ニキビをつぶさなかったおかげで、跡も残らずにすみました。

私の友人はニキビがよく出ている人でしたが、私とは逆でよくニキビを潰していました。
そのせいで、今は顔にニキビの跡が残っています。
やはりつぶさないことが一番です。気にはなると思いますが、毎日の洗顔とケアが大切だと思いました。

オーガニックスキンケアで肌イキイキ

8元々は色々な基礎化粧品を使っていたのですが、なかなか肌が良くなりませんでした。そこで自分なりに色々調べてみたのですが、普通の基礎化粧品というのは、肌の表面にしか効果が無いんですね。石油系など、肌に悪い成分も色々と含まれていますので、使い続けることによってどんどんとお肌にダメージが蓄積されてしまいます。つまり、「表面を綺麗に見せているだけで、実際には肌の機能を悪くしてしまっている」というのが正しいそうです。

そこで私が考えたのが、「お肌が喜ぶようなスキンケア」「お肌が元々持っている力を高めるようなスキンケア」です。お肌自体の力を高めるのが大切ということですね。するとあやはり候補になるのがオーガニック系の基礎化粧品です。最近は需要が高まってきている分お値段も安くなってきているのが嬉しいですね。

オーガニックスキンケアは、すぐに効果を実感するわけではありません。初めて使ったのはクレンジングオイルでした。その時の感想は、「確かにメイクはちゃんと落ちてるけど、そんなにしっとりしているわけでも無いし本当に良いものなの?」というものでした。しかし、三ヶ月ほど使い続けていくと「なんか肌が白くなった?」「肌の色が明るくなったね」と言ってもらえることが増えてきたんです。自分でも気になっていた毛穴の汚れがしっかり取れていました。

すぐには効果が出ませんが、ちゃんと使い続けるとしっかり効果が出てくれる。それがオーガニックの良いところなんだなと思います。

乾燥肌のスキンケアでしていること

9
夏でも乾燥肌の私は、乾燥肌に長年悩まされています。
一見カサカサには見えないんですけれど、洗顔してメイクするとパウダーが浮いてしまうんですよね。
これ、結構悩んでいます。ほかの方はどうされているのでしょう。

とりあえず私が実践したすぐにでもできることは、まず、洗顔はぬるま湯のみで行うということです。
前までは気合を入れて高い洗顔料を使っていたんですけれど、つっぱるというか、きれいになりすぎるというか……

あまり潤っている感覚にはならなかったので、思いきってやめてしまいました。
そして洗った後はタオルで抑えるようにゆっくり水気を吸い取ります。
これだけで、今までの乾燥カサカサ具合は格段に減りました。
やっぱりきれいにしすぎるっていうのもダメなんでしょうね。

その後はすぐに、化粧水を手にとって、手のひらで優しくおさえるように顔全体に馴染ませます。
この時に手にとった化粧水を人肌に馴染ませてゆっくり手全体で包むように保湿します。
そうすると、今まで適当につけていた化粧水がおどろくほどきれいに馴染みます。

最後に保湿クリームを塗って終わりです。これを毎日続けるだけ。
それだけで格段に乾燥肌も改善されました。

あと、私は仕事がある日だけスキンケアに気を付けていたのですが、今は毎日するようにしています。これは当たり前ですね。

毎日するだけで日々の日課にもなりますし、良い状態になるとテンションも上がるのでこれからも続けていこうと思います。

アラサーのスキンケア

ビューティー30代にさしかかると、毛穴が目立つようになったり、皮脂で顔がギラッとテカったり、今までとは違う変化を感じませんか?

もしかすると、そろそろエイジングケアが必要なお年頃かもしれません。

毛穴の目立ちは“たるみ”が原因です

頬のあたりに点々と目立っている毛穴は、中に汚れが詰まっているワケではなく、引力の影響で肌が下に引っ張られ、毛穴が縦に伸びているだけという可能性が。こめかみの下あたりを、指で斜め上に引き上げてみてください。これで毛穴が消えたら肌がたるんでいる証拠です。

アラサーのための「毛穴」ケア

毛穴を目立たなくするには、ひとつひとつの細胞をふっくらさせるように、肌の水分量を上げるお手入れが必須。そのうえで、肌にハリを与えるコラーゲンやアミノ酸などの成分が入ったエイジングケア美容液をいつものお手入れに加えるといいでしょう。

ギラッとテカる皮脂は“水分不足”が原因!?

特別なことをしなくても水分をキープできるのは“若い肌”だけ。化粧水で潤いを与え、乳液やクリームで潤いが逃げないようにフタをするお手入れしないと、肌の内側から水分がどんどん流出。不足している水分を補うために皮脂が分泌され、テカる原因になります。

アラサーのための「テカリ」ケア

取り去れば取り去るほど、皮脂は過剰に分泌されます。ギラッとしたテカリを抑えるには、保湿ケアが何よりも重要。潤いを抱え込んで逃さないヒアルロン酸やセラミドといった成分を配合した化粧水や美容液を試してみてください。